新着情報 News

カメットマメ知識 第54回 『計装用統一信号とは?』

2018年4月20日

テスター

計装用統一信号は? IEC(国際電気標準会議)で制定された計装における標準化された伝送信号で、DC4~20mAおよび、DC1~5Vに統一されています。これらの伝送信号に統一することにより、システム構成が容易になり、自動制御の発展に大きく影響を与えました。 なぜDC4~20mAなの? DC4~20mAのような電流信号を用いるメ…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第53回 『ミルシートとは?』

2018年3月16日

ステンレス

ミルシートとは? ミルシートとは、鋼材などを購入した際に製造メーカーから発行される証明書 のことで、正式には「鋼材検査証明書」または「材料証明書」とも言います。 弊社においてもオプションにて用意することが可能です。 ミルシートの内容 ミルシートには、以下のような項目が記載されています。 ● 製品名 ● JIS規格 ● 化学成…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第52回 『耐塩塗装とは?』

2017年9月8日

橋脚

耐塩塗装とは? 沿岸部に近い場所に設置されている電気設備などを、塩害による腐食や錆から 守るために施工する塗装のことです。 弊社製品もオプションで対応しています。   塩害の区分 岩礁隣接地域:接波しぶきがあたる場所 重塩害地域  :海岸から300m以内 塩害地域   :海岸から300m~1km以内   …

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第51回 『ノギスとは?』

2017年7月14日

デジタルノギス

ノギスとは? ノギスとは、スケールとパスが一体化しており、長さを100分の5mmまで測定する ことができる測定器です。物体の外側、内側、深さ、段差が測定できます。 ドイツ語でノニウス(Nonius)、英語でバーニヤキャリパー(Vernier callipers) と言い、日本ではドイツ語のノニウスが訛ってノギスと呼ばれるよう…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第50回 『プラスチック成形とは?』

2017年4月21日

プラスチック成形

プラスチック成形とは? 袋、ボトル、フィルム、コップ、バケツなど、私たちの生活には数えきれないほどの プラスチック製品に囲まれており、これらの製品の製造方法です。 プラスチック成形は、基本的に「溶かす」→「形にする」→「固める」の3つの工程 から成り立っています。 さまざまな成形法 プラスチック成形には、製品の形状などにより…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第49回 『ハステロイとは?』

2017年3月10日

飛行機

ハステロイとは? ハステロイはニッケル合金の1種で、耐熱性・耐食性に優れており、アメリカの ヘインズ社の商標です。一般的には耐食性が要求される圧力計のダイヤフラムや、 耐熱性が必要なジェットエンジンなどに使用されています。   ハステロイの種類 ハステロイはニッケルを主成分とし、モリブデンやクロム、鉄など様々な金属…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第48回 『チタンとは?』

2017年2月10日

チタン歯車

チタンとは? チタンは原子番号22の元素で、融点1812℃・沸点3285℃の銀白色の金属です。 腐食されにくく、鉄とアルミニウムの中間くらいの比重で軽いです。 弊社のレベルセンサでも、一部の機種にて検出部をチタンで製作することが可能です。 チタンの特長 チタンの種類

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第47回 『フェイルセーフとは?』

2017年1月26日

電子回路

フェイルセーフとは? フェイルセーフとは機械や装置に万が一故障や破損・操作ミス・誤動作などが 発生した際、なるべく安全な状態へ移行する設計思想の事です。 一部の弊社製品にもこの機能が搭載されています。 振動式レベルスイッチでの使用例 その他の使用例 私たちの身近にもフェイルセーフ機能が搭載されているものがあります。 ・踏切&…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第46回 『継目無鋼管/溶接鋼管とは?』

2016年12月8日

パイプ

継目無鋼管/溶接鋼管とは? 継目無鋼管とは鋼管の製造方法の一種です。パイプの長手方向に溶接や鍛接 によるパイプの継手(シーム)がない鋼管のことをいいます。継目がない 配管なので、シームレス鋼管ともいいます。 溶接鋼管は鋼帯(コイル)や鋼板を円筒形に成形し、継目を溶接によって 接合してパイプに成形した鋼管のことをいいます。 製…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第45回 『バレル研磨とは?』

2016年12月8日

B羽根

バレル研磨とは? 研磨槽(=バレル)の中に工作物・研磨石・水及びコンパウンドを入れて、 工作物と研磨石の間に相対運動を生じさせ研磨する加工方法です。 主に製造の最終工程に行われます。 弊社製品でも部品の仕上げ加工で多数使用されています。 加工目的 バリ取り、平滑仕上げ、鏡面仕上げ、R付け・・・など メリットとデメリット メリ…

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.