新着情報 News

新型レーダー式レベルメータ
VEGAPULS 6xがリリースされました

2022年7月1日

特長 機器構成 ディスプレイ・調整モジュール Bluetooth通信対応、スマホから調整可能 出力信号 4-20mA/HART通信・Profibus PA Foundation Fieldbus・Modbus ハウジング プラスチック・アルミニウム ステンレスから選択 取付規格 ネジG3/4以上・フランジ20A以上 サニタリ…

続きを読むボタン

測定物の侵入を防ぎます!インロー仕様

2022年6月17日

レベルセンサで粉体を測定していると、 タンクノズルとレベルセンサの隙間に測定物が溜まってしまうことがあります。 古いものと新しい測定物が混ざるなど、 食品業界などで衛生対策をしっかりしたいプロセスには 『インロー仕様』をオススメしています! インローとは? レベルセンサとノズルの隙間を埋める部分を『インロー』と言います。 測…

続きを読むボタン

レベル計展示ブースがリニューアルしました!

2022年6月10日

この度、奈良県生駒市に常設している レベル計展示ブースをリニューアルいたしました! ブースを一部ご紹介 展示製品 回転式レベルスイッチ 振子式レベルスイッチ 静電容量式レベルスイッチ 振動式レベルスイッチ マイクロウェーブ式レベルスイッチ サウンジング式レベルメータ レーザー式レベルメータ タイムフライト式超音波流量計 ドッ…

続きを読むボタン

インターフェックスジャパンに出展いたします

2022年5月27日

貴社益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。 毎度お引き立て頂きまして、誠に有難うございます。 さて、当社ではこの度、インターフェックスジャパンに出展することとなりました。 今回の出展では、昨年10月から日本総代理店として取扱いしております ドイツVEGA製品をはじめ、医薬品、化粧品業界で必須条件になる 衛生環境に対応したカスタ…

続きを読むボタン

SUSケース仕様のご紹介

2022年5月13日

関西オートメイションでは医薬/食品業界や 腐食性の高いアプリケーション等お客様のご希望によって 通常アルミニウムのケースをステンレスケースで製作することが出来ます。 ステンレスケース仕様 振動式レベルスイッチ KVX 他にも以下の機種でも対応可能です 関西オートメイションはお客様のご要望に応じて カスタムメイドしています。 …

続きを読むボタン

小型静電容量式レベルスイッチ
VEGAPOINTのご紹介

2022年4月15日

特長 コンパクト設定 小型装置や狭いスペースといった場所でも 手軽に取付できるサイズです。 設置場所に困ることがありません。 動作状態の確認が簡単 センサ本体に360°LEDライトを内蔵。 センサのスイッチング動作やステータスが一目で確認できます。 IO-Link対応 入力装置の削減など低コスト化を図ることができます。 動作…

続きを読むボタン

ポイントの微調整ができます!スライド仕様のご紹介

2022年4月8日

測定するポイントの微調整がしたいなぁ…… 何かいい方法は無いのかな? 測定ポイントの微調整ですね!それなら、スライド仕様のフランジをオススメします! スライド仕様とは 全長を変更することで検出ポイントの微調整が可能です。 よりお客様が望むポイントで検出することができます。 活用例 安息角があるため、全長の調整が必要 検出ポイ…

続きを読むボタン

多点式ボールフロートスイッチ 端子台受け仕様のご紹介

2022年3月18日

多点式ボールフロートスイッチKF-805Nは通常、以下の場合には お客様による現場交換か当社工場へ返品交換を お願いしていました。 フロートが故障した 接点位置を変更したい 問題点 引取交換は工場へ運ぶため、時間と運賃が必要 現場での半田箇所の取り外し、半田付けが必要となり、火気作業の届出が必要 これらを解決するためのオプシ…

続きを読むボタン

レーダー式レベルメータVEGAPULS 31の
下水処理設備でのメンテナンス活用法

2022年3月4日

投込式水位計を使用している下水処理設備のメンテンナンスの際、このようなお悩みはありませんか? 溜った不純物により、測定不能になる センサ自体の自重で、引上げ・再設置が難しい 防波管の設置、スカムの除去などに費用や手間がかかる 汚水に触れるため不衛生 レーダー式レベルメータ VEGAPULS 31にすると、 この問題が解決しま…

続きを読むボタン

静電容量式レベルスイッチ 絶縁抵抗の点検方法

2022年2月10日

測定物がセンサ位置に なくてもONのままに なっているけど、 センサ部分に異常は 見られないな…… 見た目では問題ないのに、動作がおかしい……そんな時は 絶縁抵抗チェックをしてみましょう! 絶縁抵抗チェックの方法 上記手順にてチェックいただき、センサ部は正常(100Ω以上)であれば 主電極-接地電極間の絶縁が保たれているので…

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.