新着情報 News

乾燥固体用オンライン流量計のご紹介

2017年12月1日

maxxflowhtc

動作原理 センサから高周波を発射することにより、測定管内に測定電場が形成されます。管内を流れる乾燥固体は交流電場の増幅度を減少させます。これにより管内の固体に比例する測定信号に換算します。   製品の特長 測定管内に突起物がないため、管内全体が測定対象 各設定(キャリブレーションを含む)が容易 センサ耐熱 Max.120℃ …

続きを読むボタン

高周波方式オンライン粉・粒体水分計のご紹介

2017年11月10日

高周波方式オンライン粉・粒体水分計

製品の特長 様々な粉体・粒体の水分測定が可能 表面だけでなく、内部の水分も測定します 流速や測定物の色の変化に影響されません 温度補償機能付きで精度が安定しています システム構成    シングルセンサ  マルチセンサ アプリケーション例 スクリューコンベア    センサを通過する測定物の流れが一定で見掛比重も安定 ベルトコン…

続きを読むボタン

マイクロウェーブ方式オンライン粉・粒体流量計のご紹介

2017年11月10日

マイクロウェーブ式オンライン粉体・粒体流量計

製品の特長 様々な粉体・粒体が測定可能 空気輸送、自由落下どちらでも測定可能 測定精度:±2~5% 機器校正が容易 システム構成        アプリケーション例 配合プロセス(セメント)   ●硫酸鉄供給量を計測、制御 ●製品の品質管理、安定した生産性、維持に貢献 ●自由落下ロータリーバルブ制御 スクリューコンベア速度制御…

続きを読むボタン

バックスキャッタ方式ダストモニターQAL360シリーズ

2017年6月9日

プリント

製品ラインナップ 動作原理 センサから照射したレーザー光が、排ガス中の煤塵【ばいじん】に散乱した 光の強度をテレスコープで読み取り、煤塵濃度に換算します。 製品の特長 発光・受光一体型 のため、センサは片側取付 1~15mの大型設備 の測定に最適 コントローラー部と取付部が ヒンジ で接続されている ため、フランジから取り外…

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.