新着情報 News

カメットマメ知識 第8回 『マイクロ波とは?』

2016年11月28日

シートホーン

マイクロ波とは? 電波の周波数による分類のひとつです。 「マイクロ」は、電波の中で最も短い波長域であることを意味します。一般的には 波長 1 mから100 μm 、周波数 300 MHz から 3 THzの電波 (電磁波) を指し、 この範囲には、デシメートル波 (UHF)、センチメートル波 (SHF)、ミリメートル波 (E…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第7回 『超音波とは?』

2016年11月25日

コウモリ

超音波とは? まずはじめに、音波とは何でしょう? 例えば水面に小石を投げ込むと、水面に波が立ち波紋が広がっていきます。 この波紋と同様に「振動する物が周囲に伝える波動」が音波です。 人の耳で聞き取れる可聴周波数範囲は20Hz~20kHzと言われています。 一般的に“超音波”とは、人の可聴周波数範囲外の音波の総称として用いられ…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第6回 『溶融めっきとは?』

2016年11月25日

溶融めっき

溶融めっきとは? 高温度で溶融している金属の中に製品を浸漬して引き上げ、製品の表面に溶融 金属の皮膜を形成させる表面処理法です。その皮膜形成の方法から、「どぶつけ」 や「天ぷらめっき」とも呼ばれています。 溶融めっきは、めっきしようとする製品より低い融点の金属しかめっきすることは できませんが、比較的厚いめっき皮膜が得られま…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第5回 『無電解めっき(化学めっき)とは?』

2016年11月25日

%e7%84%a1%e9%9b%bb%e8%a7%a3%e3%82%81%e3%81%a3%e3%81%8d

無電解めっき(化学めっき)とは? 電気エネルギーを用いないで金属水溶液中の金属イオンを置換反応、あるいは 酸化還元反応により、 他の下地表面にめっきをする方法です。 また金属ではなく、合成樹脂、陶器、ガラス、ホウロウ、木材、ゴムなどの非金属 物質表面にもめっきすることができます。   無電解めっきの方法 素材を特殊…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第4回 『電気めっきとは?』

2016年11月25日

%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%82%81%e3%81%a3%e3%81%8d

電気めっきとは? 一般的に直流電流を流すことにより、素材に電気化学的に金属を析出させていくめっき方法です。 従って、めっきする品物は電気が流れる材質でないとめっきできません。 電気めっきの方法   金属を水溶液化し(電解質溶液)、メッキしたい地金属(製品)を陰極とし、メッキ用金属を陽極として双方に電極を接続します。…

続きを読むボタン

解決!スーパーオトメちゃん vol.2 『付着』

2016年11月22日

otome_image02

利用中の振動式レベルスイッチが測定物がないのに信号がONしっぱなし!対処方法はないの? いえいえ、「スイングマスター」なら大丈夫!今日もオトメちゃんが製造現場のリアルな声にお答えします! 「解決!スーパーオトメちゃん」の記事をもっと見る

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第3回 『めっきとは?』

2016年11月22日

三価クロメート

めっきとは? 金属や樹脂など非金属の表面に銅・ニッケル・クロム・金などの金属の密着性のある 薄い皮膜を素材に施す技術です。   めっきの語源 と変化したと言われており、”めっき”という言葉は外来語ではなく日本語です。 英語では”Plating”です。   めっきの歴史 めっきの歴史は古く、古代エジプトの女…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第2回 『TIG溶接とは?』

2016年11月20日

TIG

TIG(ティグ)溶接(タングステン不活性ガス溶接) タングステン電極を使い、毋材との間にアークを発生させ、その熱で毋材及び 溶接棒を溶かして接合させます。シールドに不活性ガス(アルゴンなど)を 使用するので、滑らかで光沢のあるビードができる。   タングステン スウェーデン語で「重い石」の意。非常に硬く重い希少金属…

続きを読むボタン

解決!スーパーオトメちゃん vol.1 『クラッチ』

2016年11月19日

第一回 「クラッチ」

材料の投入・搬出が頻繁なタンク内のクラッチがすぐ壊れてしまう、修理し続けるしかないの? いえいえ、「スイングマスター」なら大丈夫!今日もオトメちゃんが製造現場のリアルな声にお答えします! 「解決!スーパーオトメちゃん」の記事をもっと見る

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第1回 『溶接とは?』

2016年11月19日

溶接

溶接とは? 2つの金属の接合部を、熱または圧力を加えるか、 その両方を加えるか、さらに必要があれば溶接棒などを加えて、 高熱で溶かして継ぎ合わせることを言います。 溶接の分類 融接 継ぎ合わせる部分を加熱し、毋材または、毋材と溶接棒などを融合させ 溶融金属を作ってこれを凝固させ接合する方法です。 圧接 継ぎ合わせる部分へ、機…

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.