新着情報 News

カメットマメ知識 第34回 『消費電力とは?』

2016年12月7日

エアコン

消費電力とは? 消費電力とは、電気回路において消費された電力のことです。 家電製品などに「○○W」というように、その製品がどれぐらい電力を 消費するのかが記載されています。 消費電力であるワットは、電気代における電気使用量として計算されます。 消費電力と電気代 ワット数というのは、どれだけ電気を使っているのかという「電力消費…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第33回 『圧電セラミックスとは?』

2016年12月6日

振動ロッド

圧電セラミックスとは? 圧電セラミックとは、たたくと瞬間に高電圧を発生させまた逆に、電圧を かけると圧電セラミックは伸び縮みします。 このような電気エネルギーと機械エネルギーを変換する働きをもった セラミックスです。 現在、この性質を利用した製品は、家庭電化製品や医療用・工業用製品 など幅広い分野で使用されています。 弊社の…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第32回 『モーターとは?』

2016年12月6日

モーターユニット

モーターとは? モーターとは、電気エネルギーを機械エネルギーに変換する電力機器、 原動機のことです。磁場(磁界)と電流の相互作用(ローレンツ力)による 力を利用して回転運動を出力するものが一般的ですが、直線運動を行う リニアモーターや磁場を用いず超音波振動を利用する超音波モーター などもあります。 当社の回転式レベルスイッチ…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第31回 『リードスイッチとは?』

2016年12月6日

リードスイッチ

リードスイッチとは? リードスイッチは、小さなガラス管の中に、2本の金属板が重なり合う位置で、 隙間を空けながら封入されています。ガラス管の中には接点の活性化を防ぐ ために窒素ガスが封入され、信頼性の向上と長寿命化がはかられています。 ガラスやセメントのような「炉中でつくる製品」をも含めます。 当社のフロートスイッチの接点な…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第30回 『アルミ鋳物とは?』

2016年12月6日

鋳造

アルミ鋳物とは? アルミ鋳物とは、アルミニウムを溶かして、砂・鉄・ダイカスト等で作成した鋳型 (いがた)に流し込んで作る製品のことです。 主に工業用部品や各種パーツに使用されており、当社のレベルセンサの ケースにも採用されています。 アルミ鋳物の工程 アルミ鋳物の特長 重量が軽い 加工性に優れ、様々な形に成形しやすい 電気や…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第29回 『セラミックスとは?』

2016年12月6日

陶器

セラミックスとは? セラミックスとは、簡単には「粘土を焼いた全ての製品」(窯業製品) のことで、ガラスやセメントのような「炉中でつくる製品」をも含めます。 このようなことから現代では、セラミックスは「非金属・無機材料で、 その製造工程において高温処理を受けたもの」となります。 セラミックスは、硬くて耐熱性、耐食性、電気絶縁性…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第28回 『磁石とは?』

2016年12月5日

磁石

磁石とは? 磁石とは、2つの極(磁極)を持ち、双極性の磁場を発生させる源となるものです。 マグネット (magnet) とも呼ばています。 私たちの身の回りにもたくさんあり、鉄などの磁性体を引き寄せる性質を持ちます。 磁石同士を近づけると、異なる極は引き合い、同じ極は反発します。 磁石の種類 種類 イメージ 特長 永久磁石 …

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第27回 『プレス加工とは?』

2016年12月2日

B羽根

プレス加工とは? プレス加工とは、機械に凸と凹からなる金型を取付けて、主に板状の材料を 金型の間に強い力で挟み込むことにより材料を変形(せん断、曲げ、絞り等) させる加工です。 当社レベルセンサの部品においても、このプレス加工を行うものが多数あります。 いろいろな加工方法 加工方法 イメージ 当社レベルセンサ部品 せん断 (…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第26回 『マンセル表色系とは?』

2016年12月2日

色表

マンセル表色系とは? アメリカのマンセル(1858~1918)により創案された色を定量的に表す体系で ある表色系のひとつ。 色彩を色の三属性(色相、明度、彩度)によって数字・記号で表現されます。 当社レベルセンサのケースなどに塗装される塗料もこのマンセル表色系の 記号をもとに調色されているものがあります。 色の三属性 色相 …

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第25回 『焼付塗装とは?』

2016年12月2日

シャンパンゴールド

焼付塗装とは? 焼付塗装(金属塗装)とは、金属パーツや金属部品等に強度の塗装をする 方法の一つで、主に鉄・アルミ・ステンレス・真鍮・亜鉛ダイキャスト・アルミ ダイキャストなどの金属に対して140℃~200℃の温度で焼付乾燥します。 当社製品の大半のケース部分に施工されています。   焼付塗装の工程 1.脱脂:商品の…

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.