新着情報 News

タンクに設置する際に便利な特殊展開羽根 ~ 振子式レベルスイッチ

2017年1月12日

振子式レベルスイッチ

詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪) TEL:052-741-2432 FAX:0…

続きを読むボタン

スライド仕様のご紹介

2017年1月12日

スライドフランジ仕様

活用例 ・安息角があるため全長の調整が必要 ・検出ポイントを変更する可能性がある     ネジ取付でも対応可能 取付方法はフランジ以外にネジでも対応可能です。 ・静電容量式 B1.GSSタイプ ・振動式 KVK-16□     お客様のご使用条件に応じてカスタムメイドいたします。 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合…

続きを読むボタン

狭小空間でも安定測定 ~ TDRレーダー式レベルメータ

2017年1月12日

TDRレーダー式レベルメータ

非接触式との違い プローブの種類 パイプ内での測定 取付位置がタンク壁の近くや、かく拌機などの障害物の近くに設置する場合、 また液面に波立ちや泡が発生する場合は、防波管や外筒チャンバーを設置 して測定してください。   詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-autom…

続きを読むボタン

検出部の表面処理について

2017年1月12日

バフ研磨

各機種で対応可能です。ただし、仕様により対応不可能な 場合がございます。 詳しくはお気軽に営業窓口までお問合せください。 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FA…

続きを読むボタン

気泡や固形物を含む液体の流量測定に最適 ~ ドップラー方式超音波流量計

2017年1月11日

ドップラー方式超音波流量計

詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪) TEL:052-741-2432 FAX:0…

続きを読むボタン

低見掛比重粉体の測定に! ~ 振動式レベルスイッチ

2017年1月11日

振動式レベルスイッチ

製品ラインナップ 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪) TEL:052-741-2…

続きを読むボタン

1台で排ガスの黒煙検知とばいじん濃度を測定 ~ ダイナミックオパシティ方式ダストモニター

2017年1月11日

ダイナミックオパシティ方式ダストモニター

測定原理 排気ダクトを横切る光線の受光量はダスト濃度に 反比例し、変化量(ダスト粒子のキラメキ)は ダスト濃度に比例する。 この法則より受光量と変化量の比を算出しダスト 濃度を測定します。   推奨条件 黒煙の検知 詳しくは営業窓口までお気軽にご相談下さい! 専門担当:環境機器事業部 e-mail:kitada@kansai…

続きを読むボタン

接触式だからこその信頼性 ~ 静電容量式レベルメータ

2017年1月11日

静電容量式レベルメータ

非接触式で測定困難な条件 豊富な電極バリエーション 外形図          電極品番 K.P2.17 K.W.10P.L K.W.10P.G K.W.15P.3 測定対象 液体 液体 粉体 粉体 許容温度 -20~80℃ -20~80℃ -20~80℃ -20~80℃ 許容圧力 300KPa 1MPa 1MPa 1MPa …

続きを読むボタン

コンベア上の流れを確実にキャッチ!~通過警報スイッチ

2017年1月11日

通過警報スイッチ

動作原理  コンベア上の測定物が通過すると、感知板を押し、 本体内部のマイクロスイッチを作動させ、接点出力 します。通過物がなくなると、バネの力で感知板が 元の位置に戻り、接点復帰します。 感知板をカスタマイズ 測定条件に応じて、感知板の寸法・材質を任意で製作いたします。 (KP-820のみ) 【例.KP-820】 感知板材…

続きを読むボタン

発光・受光一体型 ~ バックライトスキャッタ方式ダストモニター

2017年1月11日

バックスキャッタ方式ダストモニター

後方散乱方式とは? 排ガス中のばいじんにレーザー光を照射し、後方に散乱した光の強度の変化を 読み取りばいじん濃度変化に換算します 詳しくは営業窓口までお気軽にご相談下さい! 専門担当:環境機器事業部 e-mail:kitada@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5…

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.