新着情報 News

測定物のサンプルについて

2017年3月31日

測定物サンプル

詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪) TEL:052-741-2432 FAX:0…

続きを読むボタン

第2回 異状・故障,異状診断を考えるためのキーワード20 その2

2017年3月24日

2-shindan

会員サイト『生産システムの異常診断入門』 第2回を更新しました。 コンテンツをご覧になるにはこちらから会員サイトへ ログイン してください。

続きを読むボタン

導電性の液体を確実にキャッチ! ~ 高温・高圧タイプ電極式レベルスイッチ

2017年3月24日

高温・高圧タイプ電極式レベルスイッチ

標準仕様 取付方法   :フランジ JIS 10K 50A~100A 取付部材質 :SUS304 ケース材質 :AC 電極材質  :SUS304、SUS316、チタン、 ハステロイB/C 電極棒径  :φ6mmのみ 極  数  :1~4(5極以上オプション) 電極長   :1000mmごと接続 セパレーター:ご指定による 電…

続きを読むボタン

ホームページリニューアルしました。

2017年3月21日

ホームページ

この度、関西オートメイション株式会社のホームページをリニューアルしました。 デザインを一新し、お客様の利便性を考慮し、以下の点を変更しました。 ・ワイド画面対応、読みやすいフォントサイズ ・製品やサービスに関する様々なコンテンツを整備 ・会員サイトに新しいコンテンツ「生産システムの異常診断入門」を新設 今後もお客様に役立つ情…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第49回 『ハステロイとは?』

2017年3月10日

飛行機

ハステロイとは? ハステロイはニッケル合金の1種で、耐熱性・耐食性に優れており、アメリカの ヘインズ社の商標です。一般的には耐食性が要求される圧力計のダイヤフラムや、 耐熱性が必要なジェットエンジンなどに使用されています。   ハステロイの種類 ハステロイはニッケルを主成分とし、モリブデンやクロム、鉄など様々な金属…

続きを読むボタン

おもしろグッズ「TSUNAGO」

2017年3月3日

鉛筆

短くなった鉛筆をつないで1本の長い鉛筆にできる鉛筆削り器を紹介します。 鉛筆削り器といっても芯を尖らせる為に削るのではなく、ぴったりジョイントできる ようにそれぞれの部分を3工程かけて削っていく物です。 使い方はキャップを回し、最初にでてくる穴で1本目のおしりの芯を削っていく、 削るというよりキリで穴を開けていくイメージでち…

続きを読むボタン

何が常識?

2017年3月3日

jikuuke

自分が常識と思っている事が他人にとってはそうではないことってありますよね? 先日お客様から、最近パドル式(回転式)のレベルスッチが誤動作するので、 更新を考えているのだけれど違う機種も検討したいと連絡をいただき、現場 確認に訪問しました。 訪問前に測定物を確認すると、小粒の砂利みたいな物の詰まり検知とお聞き したので、さほど…

続きを読むボタン

非接触タイプの最先端! ~ FMCWレーダー式レベルメータ

2017年2月24日

レーダー式レベルメータ

製品の特長 測定物が変わっても測定に影響しません。 真空、高温、高圧化でも使用できます。 ATEX EExia(本質安全防爆)認定。 2線ループ式で配線コストが軽減。 アンテナ形状 測定条件に応じてアンテナ形状が選択可能です! 耐付着 長距離測定 コンパクト ドロップアンテナ シートホーン アンテナ ホーンアンテナ 便利な機…

続きを読むボタン

小型フロートスイッチのご紹介

2017年2月17日

超小型フロートスイッチ

ラインナップ KS2M1 ステンレス製 国内最小フロート ・フロート外径φ18 ・耐圧1.2MPa KS2TH 耐熱(200℃)タイプ ・耐圧力1MPa ・SUS316製作可能 KS40G 他社にはない 2液界面検知仕様 ・耐圧力3MPa ・比重差0.01以上 検出可能 KF1 国内唯一 オールPTFE仕様 ・耐熱120℃ …

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第48回 『チタンとは?』

2017年2月10日

チタン歯車

チタンとは? チタンは原子番号22の元素で、融点1812℃・沸点3285℃の銀白色の金属です。 腐食されにくく、鉄とアルミニウムの中間くらいの比重で軽いです。 弊社のレベルセンサでも、一部の機種にて検出部をチタンで製作することが可能です。 チタンの特長 チタンの種類

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.