新着情報 News

日本測器株式会社 長崎営業所殿主催の展示会に出展しました。

2018年12月25日

title_image

12月13日(木)に、日本測器株式会社 長崎営業所様主催で三菱重工業株式会社様 総合研究所内で開催された展示会に出展しました。   今回の出展では、新製品で固体の水分をリアルタイムに計測することで、製品品質と 生産プロセスを最適に管理できる高周波方式オンライン粉体水分計と、環境計測器 の中から、弊社独自の測定原理で…

続きを読むボタン

『アプリケーション活用例』 第24回

2018年11月9日

ダストモニター

会員サイト『アプリケーション活用例』 第24回を更新しました。 コンテンツをご覧になるにはこちらから会員サイトへ ログイン してください。

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第56回『バグフィルターとは?』

2018年9月21日

バグフィルター

バグフィルターとは? バグフィルターとは、集塵機に取付ける袋状のフィルターのことを言います。 または、このフィルターを用いた方式の集塵機自体のことを指し、主に 排ガスの処理に用いられることが多いです。 フィルターの素材には、コットン、ナイロン、金属繊維、ガラス繊維などが あります。 弊社の取扱製品であるダストモニターは、この…

続きを読むボタン

排ガス加熱方式ダストモニターの活用

2018年9月7日

多湿排ガス専用ダストモニター

   今回は、湿式集塵機での測定実績の紹介です。 左図は、煙突内の状態です。 煙突内は温度が低く、湿式集塵機から排出された 水分が過飽和となり真っ白になっています。 この状況では、いかなる方式のダストモニターでも ばいじん濃度を測定することは不可能です。  しかし、弊社の排ガス加熱方式ダストモニターであれば、プローブから吸引…

続きを読むボタン

展示会へのご来場ありがとうございました。

2018年7月12日

%e5%b1%95%e7%a4%ba%e4%bc%9a

6月27日~29日に東海科学機器協会主催の「第24回最新科学機器展・ 第12回計量計測総合展」が開催されました。 弊社では、ダストモニター「VIEW370」、ポータブル式ガス分析計 「DX-4000」を出展いたしました。 弊社ブースに多数の皆様にお立ち寄り頂き、誠にありがとうございました。 ダストモニター、ガス分析計のお問い…

続きを読むボタン

排ガス加熱方式ダストモニターのご紹介

2018年2月16日

多湿排ガス専用ダストモニター

測定概要 露点以下の水滴を含んだ排ガスを サンプリングプローブより吸引します。 吸引したガスを気化チャンバーの中で ガス化することで、ドライ状態で ばいじん濃度測定ができます。   各部構成 外形図 詳しくは営業窓口までお気軽にご相談下さい! 専門担当:環境機器事業部 e-mail:kitada@kansai-automat…

続きを読むボタン

バックスキャッタ方式ダストモニターQAL360シリーズ

2017年6月9日

プリント

製品ラインナップ 動作原理 センサから照射したレーザー光が、排ガス中の煤塵【ばいじん】に散乱した 光の強度をテレスコープで読み取り、煤塵濃度に換算します。 製品の特長 発光・受光一体型 のため、センサは片側取付 1~15mの大型設備 の測定に最適 コントローラー部と取付部が ヒンジ で接続されている ため、フランジから取り外…

続きを読むボタン

多湿排ガス専用ダストモニター QAL181WS

2017年5月19日

多湿排ガス専用ダストモニター

製品の特長  従来のダストモニターは、どのような測定方式で あっても、ガス化していない排ガス中の水分は 計測誤差になってしまいます。よって、湿式の脱硫装置や湿式集塵機から排出 される排ガスのばいじん濃度測定は困難とされて きましたが、当製品は排ガス中の水分をガス化 して測定しますので正確なばいじん濃度測定が 可能となります。…

続きを読むボタン

新日鐵住金ステンレス株式会社様 計測機器社内展示会に出展しました。

2017年4月21日

%e6%96%b0%e6%97%a5%e9%89%84%e4%bd%8f%e9%87%91_%e5%85%89

4月18日(火)に新日鐵住金ステンレス株式会社様 光製造所にて日本測器株式会社様主催の 計測機器社内展示会に出展しました。     今回の出展では、弊社取扱いの環境計測器ダストモニターの中から、 弊社独自の測定原理で静電誘導を利用し、センサ部への付着の影響をほとんど受けない エレクトロダイナミック方式と、光学式にも関わらず、…

続きを読むボタン

独自の測定方式で高精度なばいじん濃度測定を実現 ~ エレクトロダイナミック方式ダストモニター

2017年1月12日

ダストモニター

→電極バリュエーション拡大図 その他にも、ご使用条件に応じてセンサ電極をカスタムメイド いたします。 詳しくは営業窓口までお気軽にご相談下さい! 専門担当:環境機器事業部 e-mail:kitada@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) T…

続きを読むボタン

123

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.