新着情報 News

解決!スーパーオトメちゃん vol.5 『見掛比重』

2017年1月13日

otome_5

測定物の見掛比重が軽すぎて回転式レベルスイッチでは検出できない。 見掛比重が軽くても正確に測定できる製品はないのでしょうか? 「振動式レベルスイッチ」なら大丈夫!今日もオトメちゃんが製造現場の リアルな声にお答えします! 「解決!スーパーオトメちゃん」の記事をもっと見る

続きを読むボタン

解決!スーパーオトメちゃん vol.4 『圧力』

2017年1月13日

otome_4

回転式レベルスイッチを使用していて測定物が機器内部に侵入して誤動作してしまう。 修理し続けるしかないの? いえいえ、「スイングマスター」なら大丈夫!今日もオトメちゃんが製造現場のリアルな 声にお答えします! 「解決!スーパーオトメちゃん」の記事をもっと見る

続きを読むボタン

解決!スーパーオトメちゃん vol.3 『感度調整』

2017年1月13日

otome_3

タンク内の測定物が変わるため、静電容量式レベルスイッチでは正確に検出できない。 どうしようもないのでしょうか? いえいえ、「スイングマスター」なら大丈夫!今日もオトメちゃんが製造現場の リアルな声にお答えします! 「解決!スーパーオトメちゃん」の記事をもっと見る

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第46回 『継目無鋼管/溶接鋼管とは?』

2016年12月8日

パイプ

継目無鋼管/溶接鋼管とは? 継目無鋼管とは鋼管の製造方法の一種です。パイプの長手方向に溶接や鍛接 によるパイプの継手(シーム)がない鋼管のことをいいます。継目がない 配管なので、シームレス鋼管ともいいます。 溶接鋼管は鋼帯(コイル)や鋼板を円筒形に成形し、継目を溶接によって 接合してパイプに成形した鋼管のことをいいます。 製…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第45回 『バレル研磨とは?』

2016年12月8日

B羽根

バレル研磨とは? 研磨槽(=バレル)の中に工作物・研磨石・水及びコンパウンドを入れて、 工作物と研磨石の間に相対運動を生じさせ研磨する加工方法です。 主に製造の最終工程に行われます。 弊社製品でも部品の仕上げ加工で多数使用されています。 加工目的 バリ取り、平滑仕上げ、鏡面仕上げ、R付け・・・など メリットとデメリット メリ…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第44回 『サニタリー継手とは?』

2016年12月8日

サニタリー

サニタリー継手とは? サニタリー継手とは、一般的な配管継手よりも衛生面を重視して作られた配管継手 の事です。主に、医薬・バイオ・飲料などの製造ラインで幅広く使用されています。   一般的な配管継手との違い 一般配管とサニタリー管の肉厚の比較 一般配管 サニタリー管 サイズ 外形(mm) 肉厚(mm) サイズ 外形(…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第43回 『熱処理とは?』

2016年12月8日

焼入れ

熱処理とは? 熱処理とは、金属材料を融点以下の適当な温度に加熱し冷却速度を調節 して所定の性質・状態を与える処理の事です。 ”熱して冷やす”ことで鋼の性質を変化させます。   熱処理の種類 一般的熱処理 種類 処理方法 効果 焼きなまし 鋼を適当な温度に加熱し、一定時間その温度を保持した後に除冷 内部応力の除去/硬…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第42回 『ノイズとは?』

2016年12月8日

ノイズ

ノイズとは? ノイズとは『雑音』を意味する英語で、不要な音や情報一般の事です。 電気通信の分野では信号の伝達を妨害または悪影響を及ぼすような 電気的変化のことをいいます。   ノイズの種類 ノイズは、内部雑音と外部雑音に大きく分かれます。 ノイズ分類表 種 類 発生原因 発生場所 外 部 雑 音 熱雑音 電子の不規…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第41回 『ベアリングとは?』

2016年12月7日

ベアリング

ベアリングとは? ベアリングは、回転している部分の摩擦を減らし運動をなめらかにする部品のことです。 軸受ともいいます。弊社製品でも多数使用しています。   ベアリングの歴史 ベアリングのルーツは、紀元前650年頃の古代アッシリア時代に転がり運動の原理を 応用して巨像を運んでいたと言われています。 そして、ルネサンス…

続きを読むボタン

カメットマメ知識 第40回 『LEDとは?』

2016年12月7日

LED

LEDとは? LEDとは、発光ダイオード(Light Emitting Diode)の3つの頭文字を省略した もので電気を流すと発光する半導体の一種です。白熱ランプや蛍光ランプ などとは異なり、半導体結晶の中で電気エネルギーが直接光りに変化する しくみを応用した光源です。 弊社製品においては動作表示等などで利用しています。 …

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.