新着情報 News

タテ取付できる!?ヨコ型フロートスイッチのご紹介

2020年12月4日

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

高粘度や不純物を含む液体を安定測定したい… このようなお悩みをお持ちの方、 ヨコ型フロートスイッチのタテ取付型をご利用ください! ヨコなのにタテ取付? 通常のヨコ型では、可動部の隙間に高粘度の液体や不純物等が入り込んでしまうと…… このままではレベルスイッチが液面を正常に検知できず、制御ができなくなってしまいます。 そこでヨ…

続きを読むボタン

『生産システムの異常診断入門』 第46回

2020年11月27日

46

会員サイト『生産システムの異常診断入門』 第46回を更新しました。 コンテンツをご覧になるにはこちらから会員サイトへ ログイン してください

続きを読むボタン

窓越し測定が可能!レーザー式レベルメータ
LASER RANG-Sのご紹介

2020年11月20日

laser-rang-saikyati

石灰ミルクや生コンクリートは付着がすごくて測定が安定しないんだ。何かおすすめのレベルメータはあるかな? はい、ありますよ!そのような場合はLASER RANG-Sがオススメです! 標準仕様 型式 LASER RANG-S 測定範囲 0.2~10m(測定条件による) 外部出力 DC4~20mA 負荷抵抗300Ω以下 ケーブル …

続きを読むボタン

リーク式レベルスイッチのご紹介

2020年11月13日

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e5%bc%8f%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

石灰やアスファルトプラント用骨材などの測定にオススメ! 今回はリーク式レベルスイッチの特徴をご紹介します! 特徴 ◆砂利、砕石など、ある程度水分を含んでいればあらゆるものに使用可能 ◆取付、感度設定が非常に簡単で、難しい知識や技術は必要ありません ◆検出部~アンプ間配線は最大2km(誘導など外乱を受けないこと) ◆検出電極は…

続きを読むボタン

簡単!回転式レベルスイッチの内機ユニット交換

2020年11月6日

%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e5%bc%8f%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

回転式レベルスイッチの内機ユニットは タンクから取り外すことなく、 簡単に交換できます! 交換方法 ※内機交換の際は電源電圧をご指定ください。 ※ご使用に際しては取扱説明書を必ずお読みください。 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp …

続きを読むボタン

『生産システムの異常診断入門』 第45回

2020年10月30日

45

会員サイト『生産システムの異常診断入門』 第45回を更新しました。 コンテンツをご覧になるにはこちらから会員サイトへ ログイン してください

続きを読むボタン

回転式レベルスイッチ 展開羽根のご紹介

2020年10月23日

tenkaieye

通常の羽根の場合 A羽根、B羽根だとタンクに設置できない ➡ 羽根を外して、計器取付け後タンク内から羽根を組込まなければいけない 展開羽根の場合 羽根を取り付けたままタンクに設置できます! 羽根の面積が大きいため、比重の軽い粉体にも有効です 展開羽根 寸法 W H 150 50 150 60 200 50 20…

続きを読むボタン

振動式レベルスイッチ 払い落しパルス機能のご紹介

2020年10月16日

%e6%8c%af%e5%8b%95%e5%bc%8f%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

当社のタンクだと、空なのに出力がOFFにならないなぁ。 振動ロッドに粉が堆積するからなのだけど、 何か、いい解決策はないかな? では、弊社のパルス機能をお試しなさいますか? パルス機能? どんなものか教えてくれるかな? こちらをご覧下さい! パルス機能とは これなら安定して紛面を測定できるね! 試してみようかな? ありがとう…

続きを読むボタン

小型だけではありません!アンプ分離型のご紹介

2020年10月9日

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%97%e5%88%86%e9%9b%a2%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

静電容量式や振動式などに代表される「アンプ分離型」。 アンプ一体型とは違ったメリットがあります。 今回は「アンプ分離型」を選択するメリットをご紹介します! メリット ノッカーやバイブレータの振動による破損からアンプを守る 高所など、危険場所での作業を回避 複数台のアンプをまとめて配置、調整の手間を短縮 小型分離では計器取付周…

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.