新着情報 News

新型レーダー式レベルメータ
VEGAPULS 6xがリリースされました

2022年7月1日

特長 機器構成 ディスプレイ・調整モジュール Bluetooth通信対応、スマホから調整可能 出力信号 4-20mA/HART通信・Profibus PA Foundation Fieldbus・Modbus ハウジング プラスチック・アルミニウム ステンレスから選択 取付規格 ネジG3/4以上・フランジ20A以上 サニタリ…

続きを読むボタン

測定物の侵入を防ぎます!インロー仕様

2022年6月17日

レベルセンサで粉体を測定していると、 タンクノズルとレベルセンサの隙間に測定物が溜まってしまうことがあります。 古いものと新しい測定物が混ざるなど、 食品業界などで衛生対策をしっかりしたいプロセスには 『インロー仕様』をオススメしています! インローとは? レベルセンサとノズルの隙間を埋める部分を『インロー』と言います。 測…

続きを読むボタン

振子式レベルスイッチ アクリル窓カバーのご紹介

2021年12月10日

振子式レベルスイッチはケースカバーにアクリル窓を 取付けることが出来ます! アクリル窓にするメリット アクリル窓にすることでケース内が確認できます。 そのため、カバーを取り外さなくても 一目でタンク内の状態が確認できます。 動作確認灯の表示 SWINGが緑色に点灯→羽根が動作しており、タンク内が空杯状態です。 OUTPUTが…

続きを読むボタン

会員サイト『アプリケーション活用例』第25回 更新しました。

2021年11月5日

会員サイト『アプリケーション活用例』に、第25回「振子式レベルスイッチ 故障診断機能」を追加しました。 コンテンツをご覧になるにはこちらから会員サイトへ ログイン してください。

続きを読むボタン

粉体荷重対策について

2021年10月22日

大型のサイロの下限検出において 粉体荷重で検出部が曲がり、故障してしまう……。 そんな場合には保護カバーが有効です!! 使用イメージ 保護カバー未使用 粉体の荷重により検出部が曲がってしまい、動作不良になってしまう。 保護カバー使用 保護カバーを設けることで、粉体の荷重が直接検出部にかからないようにする。 下限検出についてお…

続きを読むボタン

静電容量式レベルスイッチ 耐熱電極のご紹介

2021年9月3日

耐熱電極

静電容量式レベルスイッチは 電極のカスタムにより高温環境下で測定可能です! お客様のご使用条件に対応するスペックを取り揃えております。 対応形式 H1タイプ Max.120℃(絶縁物:テフロン) Max.160℃(絶縁物:ガラス入りテフロン) H2タイプ Max.300℃(絶縁物:セラミック) H3タイプ Max.400℃(…

続きを読むボタン

静電容量式レベルスイッチのご紹介

2021年4月23日

静電容量式レベルスイッチは 粉・粒・液体 問わず測定できる オールマイティなレベルスイッチです。 お客様のご使用条件に応じて、センサ形状をカスタムメイド致します。 センサ形状ラインナップ 長年の実績によりセンサ形状は1000種以上!! また、形状だけではなく材質もご要望に合わせて対応致します! (SUS304、SUS316、…

続きを読むボタン

レーザ式レベルメータ LLT100のご紹介

2021年4月9日

特長 さまざまな粉体、液体が測定可能 粉塵や水蒸気の影響を受けません 最大100mまで測定可能 2線ループ式、HART通信 オプションのブラケットや角度調整フランジを利用することで障害物や閉所での測定も可能 標準仕様 測定範囲 液体:0.5~30m粉体:0.5~100m 分解能 5mm 精度 ±11mm 測定ビーム 波長:9…

続きを読むボタン

静電容量式レベルスイッチの自動補正について

2021年3月5日

例えば、このようなお悩みありませんか? 静電容量式レベルスイッチで蜂蜜を測定したい…… でも、高粘度な液体の蜂蜜はセンサ部に付着して、出力がONしっぱなしになるよね? ご安心ください! 関西オートメイションの静電容量式レベルスイッチは 自動補正機能を標準搭載(●●●●)しておりますので、 誤作動することはありません! 自動補…

続きを読むボタン

脱落後のタンク破損を防ぎます!袋ウエイトのご紹介

2021年1月29日

サウンジング式のウエイトは、テープが破断して脱落すると…… 測定物が排出されるとウエイトも下がり… フィーダーなどのタンク内設備に巻き込んでしまう ウエイトを放置していると異物混入になってしまう上、 フィーダーなどのタンク内設備を損傷してしまう恐れもあり、大変危険です。 異物混入だけではなく、タンク設備の修理も必要になってし…

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.