新着情報 News

回転式レベルスイッチ 延長軸のご紹介

2017年4月14日

回転式レベルスイッチ

作業内容 作 業 内 容 1 : スパナなどの工具を使ってSワッシャと羽根を取り外します。 2 : 下図の順に部品を本体部へ取付けていきます。 組 立 完 了 タンクの中下限など、検出部に荷重が掛かるような場所では 延長軸が曲がる可能性があるので使用しないでください。 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  …

続きを読むボタン

軽量・コンパクト・高感度 ~ 小型振動式レベルスイッチ

2017年1月26日

小型振動式レベルスイッチ

製品の特長 誘電率、水分率など物性変化のある物質でも測定可能 感度調整が不要 シール部がないため耐圧性に優れている 測定困難な低見掛比重の粉体(標準:0.1、オプション:0.03 以上)が測定可能 製品ラインナップ 特殊山形ロッド(オプション) 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj…

続きを読むボタン

解決!スーパーオトメちゃん vol.5 『見掛比重』

2017年1月13日

測定物の見掛比重が軽すぎて回転式レベルスイッチでは検出できない。 見掛比重が軽くても正確に測定できる製品はないのでしょうか? 「振動式レベルスイッチ」なら大丈夫!今日もオトメちゃんが製造現場の リアルな声にお答えします! 「解決!スーパーオトメちゃん」の記事をもっと見る

続きを読むボタン

解決!スーパーオトメちゃん vol.4 『圧力』

2017年1月13日

回転式レベルスイッチを使用していて測定物が機器内部に侵入して誤動作してしまう。 修理し続けるしかないの? いえいえ、「スイングマスター」なら大丈夫!今日もオトメちゃんが製造現場のリアルな 声にお答えします! 「解決!スーパーオトメちゃん」の記事をもっと見る

続きを読むボタン

粉体荷重対策のご紹介

2017年1月12日

振動ロッド

使用イメージ 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪) TEL:052-741-243…

続きを読むボタン

非接触式の定番!粉体から液体まで安定測定 ~ 超音波式レベルメータ

2017年1月12日

超音波式レベルメータ

詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪) TEL:052-741-2432 FAX:0…

続きを読むボタン

サウンジング式レベルメータ 低比重ウエイトのご紹介

2017年1月12日

サウンジング式レベルメータ

詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪) TEL:052-741-2432 FAX:0…

続きを読むボタン

タンクに設置する際に便利な特殊展開羽根 ~ 振子式レベルスイッチ

2017年1月12日

振子式レベルスイッチ

詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪) TEL:052-741-2432 FAX:0…

続きを読むボタン

低見掛比重粉体の測定に! ~ 振動式レベルスイッチ

2017年1月11日

振動式レベルスイッチ

製品ラインナップ 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪) TEL:052-741-2…

続きを読むボタン

コンベア上の流れを確実にキャッチ!~通過警報スイッチ

2017年1月11日

通過警報スイッチ

動作原理  コンベア上の測定物が通過すると、感知板を押し、 本体内部のマイクロスイッチを作動させ、接点出力 します。通過物がなくなると、バネの力で感知板が 元の位置に戻り、接点復帰します。 感知板をカスタマイズ 測定条件に応じて、感知板の寸法・材質を任意で製作いたします。 (KP-820のみ) 【例.KP-820】 感知板材…

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.