新着情報 News

あらゆる液体の液面制御に最適 ~ タテ型フロートスイッチ

2017年1月12日

タテ型フロートスイッチ

接点動作  複数のフロートを使用して、多彩な液面制御が可能です。 → 各接点フロートの最小接点間隔 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-631…

続きを読むボタン

L型センサのご紹介

2017年1月12日

フロート

活用例 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪) TEL:052-741-2432 F…

続きを読むボタン

タンクに設置する際に便利な特殊展開羽根 ~ 振子式レベルスイッチ

2017年1月12日

振子式レベルスイッチ

詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪) TEL:052-741-2432 FAX:0…

続きを読むボタン

スライド仕様のご紹介

2017年1月12日

スライドフランジ仕様

活用例 ・安息角があるため全長の調整が必要 ・検出ポイントを変更する可能性がある     ネジ取付でも対応可能 取付方法はフランジ以外にネジでも対応可能です。 ・静電容量式 B1.GSSタイプ ・振動式 KVK-16□     お客様のご使用条件に応じてカスタムメイドいたします。 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合…

続きを読むボタン

検出部の表面処理について

2017年1月12日

バフ研磨

各機種で対応可能です。ただし、仕様により対応不可能な 場合がございます。 詳しくはお気軽に営業窓口までお問合せください。 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FA…

続きを読むボタン

低見掛比重粉体の測定に! ~ 振動式レベルスイッチ

2017年1月11日

振動式レベルスイッチ

製品ラインナップ 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京) TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪) TEL:052-741-2…

続きを読むボタン

パイプ1本であらゆる液体を検出! ~ ダイヤフラム式レベルスイッチ

2017年1月11日

ダイヤフラム式レベルスイッチ

動作原理 液面が上昇すると検出パイプ内の空気圧が 上昇し、本体内のダイヤフラムを押上げて 接点を出力します。   製品の特長 オプション 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-…

続きを読むボタン

静電容量式レベルスイッチ ~ 耐熱電極

2017年1月11日

耐熱電極

      ※耐熱400℃以上の特殊仕様も対応可能です ※クリックで拡大表示します ご使用条件に応じて電極形状をカスタムメイドします。 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6…

続きを読むボタン

静電容量式レベルスイッチ ~ テフロン被覆電極

2017年1月11日

テフロン被覆電極

テフロン被覆チューブの種類 材 質 耐 熱 耐 圧 標 準 FEP Max.120℃  常温:0.5MPa 100℃未満:0.3MPa オプション PFA Max.180℃  常温: 1MPa 100℃未満:1MPa(P2) 0.5MPa(P1) その他仕様 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-mai…

続きを読むボタン

粉体のブリッジ・付着対策

2017年1月11日

エアレータ

粉体を貯蔵するタンクでは以下のような現象が 発生する場合があります。     排出口で粉体がアーチを 形成して閉塞し、粉体が 排出されない現象 粉体がタンク内壁に 押しつけられ固形層と なり、排出口の真上の 粉だけが排出され形成 された穴 粉体が固まりタンク 内壁にこびり付く 現象 このような現象が生じると、レベル計測におい…

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.