新着情報 News

速算法 その2

2019年7月5日

%e9%9b%bb%e5%8d%93

かけ算や割り算は桁数を多くなると暗算するのが難しいですよね。
以前にも紹介しましたが、今回は違った速算法をいくつかご紹介します。

①10の位が等しく、1の位の和が10(十等一和)
この条件の場合は、いずれかの10の位の数に1を足したものと、
1の位同士をかけたものを並べると答えになります。

 ◇〇 × ◇△ = [(◇+1)×◇][〇×△]

【例】
 23×27=[3×2][3×7]21
 52×58=[6×5][2×8]3016
 74×76=[8×7][4×6]5624

②10の位の和が10、1の位が等しい(十和一等)
この条件の場合は、それぞれの10の位の数をかけたものに
1の位の数を足したものと、1の位の2乗を並べたものが
答えになります。

 〇◇ × △◇ = [(〇×△)+◇][◇2

【例】
 37×77=[(3×7)+7][722849
 65×45=[(6×4)+5][52]=2925

③〇1×△1、〇12の計算
この場合は、10の位の数をかけたものを100の位に、
10の位を足したものを10の位にして1の位は1とする。

 〇1 × △1 = [〇×△][〇+△]1

【例】
 31×61=[3×6][3+6]18
 41×71=[4×7][4+7]1=28+1]11=2911
 512[5×5][5+5]1=[25+1]01=2601

いかがでしたか?
暗算しようとすると難しく感じますが、この方法だと意外と簡単に
計算ができます。
みなさんも一度お試しください。

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.