新着情報 News

速算法 その1

2019年3月1日

%e3%81%9d%e3%82%8d%e3%81%b0%e3%82%93

かけ算や割り算は桁数を多くなると暗算するのが難しいですよね。
ここでは、簡単に暗算ができる速算法をいくつかご紹介します。

①五算術
✩5をかける
例えば「34×5」という掛け算をする場合、34を5回かけて計算すると難しくなりますので、
「10倍して2で割る」と簡単に計算できます。
つまり、「340÷2=170」とすれば瞬時に計算できます。
をかけることが「10÷2」をかけることと同じであるという理屈を使った方法です。

✩5で割る
「560÷5」の場合はどうでしょう?この場合は「10で割って2倍する」と簡単に
計算できます。つまり、「56×2=112」と計算します。

桁数が多くなればなるほど計算しやすくなります。

②三算術
3をかける場合は、「2倍してからその数を足す」という計算の仕方です。
例)37×3
(37×2)+37=74+37=111

③九算術
9をかける場合は、「10倍してからその数を引く」という計算の仕方です。
例)73×9
(73×10)-73=657

みなさんもちょっとした計算をする時に、一度お試しください。

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.