新着情報 News

超音波方式排ガス流量計 STACKFLOW 400のご紹介

2020年9月4日

stackflow400web%e7%89%b9%e9%9b%86

動作原理

センサプローブにある対向する2つの送受信器
から超音波パルスを発信します。
送受信器を移動する超音波パルスは伝播距離、ガス中の音速、ガスの速度に依存します。
ガスと同じ方向に進むパルスの伝播時間と、
流れに逆らって進むパルスの伝播速度の
差から送受信器間のガス流速を計算します。

%e5%8b%95%e4%bd%9c%e5%8e%9f%e7%90%86

特徴

  • 独自測定方法により、安定した測定が可能。
  • 自己診断機能付き
  • 0-1000mg/㎥のダスト環境で使用可能
  • 分解能0.1m/s
  • 水平、垂直取付に対応
  • 温度変化のあるプロセスでも測定可能

仕様

使用条件
温度 -20~+200℃
ダクト径 Φ500mm以下
圧力 ±10Kpa
測定流速範囲 ±0~500m/s
分解能 0.1m/s
ダスト条件 0~1000mg/㎥
周囲温度 -120~+50℃
取付 ASME150Lb3B、150Lb4B、DN80、100、PN10、PN16
※オプションにて取付対応ノズル有
※JISフランジも取付可(要相談)
センサ仕様
材質 SUS316
寸法 ストレート MAX 1588mm
挿入長 980~1360mm


アングル MAX 1033mm
挿入長 460~805mm
測定エリア 400mm
反応速度 40秒
保護等級 IP65
ケース材質 ADC(エポキシコーティング)
電線口 M20×3
消費電力 平均負荷120mA

外形図

stackflow400%e5%a4%96%e5%bd%a2%e5%9b%b3

取付について

ストレートセンサは煙道に対して45°の角度で取付(取付には専用ノズルを推奨します)。
検知部が煙道の壁面より100mm開けるように挿入長を調整し設置ください。
%e5%8f%96%e4%bb%98%e3%81%91%e6%b3%a8%e6%84%8f

応用

別途ダストモニターと組合わせることで、
1つのコントローラで質量と流量を測定することが可能です。

%e5%bf%9c%e7%94%a8
詳しくは営業窓口までお問合せください!
categoly-line
問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp
TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京)
TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪)
TEL:052-741-2432 FAX:052-741-1588(名古屋)
TEL:093-511-4741 FAX:093-511-4580(九州)

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.