新着情報 News

【回転式レベルスイッチ】回転確認板のご紹介

2020年5月1日

%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%8d%e3%82%83%e3%81%a3%e3%81%a1

タンクの外からだと 羽根が回っているか一目じゃ分からないんだよね… NL-8BH型などであれば、回転確認板で回っているか 一目で確認できますよ! ご使用イメージ ※軸長調節タイプ、保護管延長タイプも製作可能です 本当だ! これでタンクの外からでも回転がわかるね! 詳しくは営業窓口までお問合せください! 問合せ窓口:  e-m…

続きを読むボタン

レベルセンサ検出部の表面処理について

2020年4月17日

aikyacti

当社ではお客様のご要望に応じてセンサ検出部に様々な表面処理をいたします。 アプリケーション 食品薬品化学などの現場に最適です! ※他機種でも対応可能です。お気軽に営業行窓口までお問い合わせください。 表面処理の種類 バフ研磨 効果:光沢、平滑、バリ除去 バフ研磨とは、金属表面をきれいにする加工法で、綿布・麻など柔軟性のある素…

続きを読むボタン

静電容量式レベルスイッチ フラット電極のご紹介

2020年4月10日

aityank

通常の電極との違い 通常の電極ではタンク壁面から突出しますが、フラット式はタンク壁から突出しません。 通常の静電容量式電極 フラット式の電極 そのため、以下のような設置場所に最適です! 粉体荷重のかかる下限 撹拌があり、タンク内に電極を出せない 特徴 取付ノズルの口径・長さに応じて電極の製作が可能です。 F27 F1 ※F1…

続きを読むボタン

振子式レベルスイッチのご紹介

2020年3月19日

swm-8b

回転式とよく形が似ている振子式レベルスイッチ。 振子式は、回転式では計測が難しい 過酷な環境でも長期安定計測が可能です! 今回はその理由をご紹介します! 構成部品の違い 回転式 回転式の動力部はモータのため、ギアなどの機械部品で構成されています。そのため、消耗や経年劣化による部品交換が必要です。 振子式 振子式は動力部が電子…

続きを読むボタン

ダイヤフラム式レベルスイッチ KF-500のご紹介

2020年3月6日

%e3%81%84%e3%81%8b%e3%81%a1

動作原理 ダイヤフラム式レベルスイッチは、 検出用パイプ内の空気圧が変化することによって測定物を検出します。 測定液面が上昇すると パイプ内の空気圧が上昇します。 すると、レベルスイッチ内にある ダイヤフラム(シリコンゴム)が 空気圧によって押し上げられ、 押し金具でスイッチを押して 接点出力します。 測定液面が降下すると、…

続きを読むボタン

土地改良区に便利なレベル計・流量計

2020年2月7日

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

自動化のメリット 1. 現場に行かなくても管理室等から安全に計測・操作が可能です 2. 正確に計測ができるので、より環境に適した水量の調節等を行うことができます。 レベル計・流量計の設置例 設置場所 設置用途・目的 機種 ①頭首工 ゲート内外の水位測定、制御などに利用します。 雨による水の増減も簡単に把握、早期対策ができます…

続きを読むボタン

指定塗装色について

2019年11月15日

シャンパンゴールド

 ※カメットマメ知識 『マンセル表色系とは?』はこちら 標準色      シャンパンゴールド  ハンマーネットゴールド 指定色の例      2.5G7/2  5B8/4          7.5BG7/2  10GY5/4       N6   詳しくは営業窓口ま…

続きを読むボタン

解決!スーパーオトメちゃん!Vol.18 多点式ボールフロートスイッチ『液中固形物』

2019年11月8日

%e6%bc%ab%e7%94%bb-02

水槽の液面レベルを測りたい、でも液中固形物が多い…… そんな水槽でも大丈夫なレベルスイッチはあるのかな? 多点式ボールフロートスイッチなら大丈夫! 今日もオトメちゃんが製造現場の リアルな声にお答えします!

続きを読むボタン

回転式レベルスイッチ 軸長調整タイプのご紹介

2019年10月4日

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1-14

アジャスター各部品リスト 振れ止めラバー型 ① 羽根 ② 主軸 ③ 軸固定ナット ④ 保護管 ⑤ 振れ止め・ユニバーサルジョイント 振れ止めスプリング型 ① 羽根 ② 主軸 ③ 軸固定ナット ④ 保護管 ⑤ ユニバーサルジョイント ⑥ 振れ止め(スプリング) アジャスターの取り付け方法 振れ止めラバー型 本体に上から A:ナ…

続きを読むボタン

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.