新着情報 News

粉体のブリッジ・付着対策

2019年2月15日

プリント

粉体を貯蔵するタンクでは以下のような現象が発生する場合があります。

① ブリッジ
排出口で粉体がアーチを形成して
閉塞し、 粉体が排出されない現象
 ② ラットホール
プリント
粉体がタンク内壁に押しつけられ
固形層となり、排出口の真上の
粉だけが排出され形成された穴

③ 付着
図3ai

粉体が固まりタンク内壁に
こびり付く現象

図2

対策

タンク内壁へのブリッジや付着などには以下のような対策でブリッジや付着を
破壊、防止します。

   ・タンク外部から:エアハンマー、ノッカー(打撃)、バイブレータ(振動)
   ・タンク内部から:エアレータブリッジブレーカー(エア噴出)、かく拌

上記の中で、エアレータ・ブリッジブレーカーに関しては当社でも取扱いしております。

エアレーターとは

 プリント    タンク内に発生したブリッジや
   付着にエアー吹き込んで
   破壊、防止する装置です。
  エアレーターはタンクに穴をあけニップルとロックナットを使って
  簡単に設置することができ、排出口付近からタンクの斜面に直列に
  配置します。

エアレータ 図

エアレータ 図2

ブリッジブレーカーとは

プリント   ディフューザーを
  ステンレスにすることで
  さらに強度が向上。
  大型タンクに最適です。

 

詳しくは営業窓口までお問合せください!
categoly-line
問合せ窓口:  e-mail:infoj@kansai-automation.co.jp
TEL:03-5777-6931 FAX:03-5777-6933(東京)
TEL:06-6312-2071 FAX:06-6314-0848(大阪)
TEL:052-741-2432 FAX:052-741-1588(名古屋)
TEL:093-511-4741 FAX:093-511-4580(九州)

© KANSAI Automation Co., LTD. All Rights Reserved.